「痩せたいのに痩せない!」「どうしても痩せたい!」そんな時に頼りなるのがダイエットサプリ!ですが、「痩せすぎ注意」や「激やせサプリ」を謳う怪しいサプリメントに騙されていませんか?当サイトでは、投稿いただいた口コミを元に「痩せた」と評判の順にダイエットサプリをランキングしました!

流行したダイエット法

バターコーヒー ダイエットの効果・痩せた口コミまとめ

更新日:

バターコーヒー

摂取する食品のカロリー制限によるダイエットや、何らかの器具や道具を利用してのダイエットなど、その手段や方法は実に多岐に渡ります。

ダイエットに取り組むうえで大事なことは、続けることです。

美味しくて、空腹感を満たせるドリンクなら続けるのも簡単だから絶対痩せれるのに・・・。

そんな方におすすめなのが「バターコーヒー」です。

コーヒーにバターでダイエット???と思われる方も多いと思いますが、最近巷で人気急上昇中のダイエット法なんですよ。

嗜好品の代表格ともいえるコーヒーを使ったダイエットとなれば、コーヒー好きな人はもちろんのこと、そうでない人でも興味がわいてきますよね。

バターコーヒーダイエットとは、いったいどんなダイエット法なのでしょうか。

まだまだベールに包まれている部分の多いバターコーヒーダイエット。ここから先の徹底解析は、コーヒー好きな人もそうでない人も必見です。

バターコーヒーって何?

バターコーヒーとは、その名の通りコーヒーにバターを入れた飲み物です。

初めて聞けば、「それだけの飲み物?」と驚くかもしれません。

ですが、バターコーヒーに入れるバターとは、一般的なただのバターではないのです。

バターコーヒーで使用されるバターは「グラスフェッドバター」と呼ばれ、牧草だけを食べて育てられた牛の乳から作られた上質な無塩バターです。

このグラスフェッドバターにこそ、バターコーヒーがダイエット法に活用される秘密が隠されています。

中には「バターコーヒー」という名を聞いて、あのハリーポッターで登場するバタービールを思い出す人もいるかもしれません。

バターコーヒーとは、アメリカを中心に海外セレブの間で大人気となっている飲み物で、このコーヒーを使ったダイエット法がさらなる人気を集めています。

日本においては最近、タレントのイモトアヤコさんが愛飲していることをテレビで告白し、たくさんの注目が集まりました。

 

不飽和脂肪酸の働きがダイエットに役立つ

不飽和脂肪酸という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

昨今の健康ブームを考えると、テレビCMや健康番組などで耳にしたことがある人も多いかもしれません。

三大栄養素でもある「脂質」は、最も効率の良いエネルギーとも言われ、私たち人間の体に絶対に欠かせない大切なエネルギーです。

脂質は、大きく分けると飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分けられ、前者の飽和脂肪酸は、一般的なバターやラード、牛脂といった動物性の脂質に多く含まれています。

それに対し後者の不飽和脂肪酸は、まぐろやいわしなどの魚類や、オリーブ油やごま油などの植物性の脂質に多く含まれています。

飽和脂肪酸は、常温で固まるのが特徴の1つであり、摂取しすぎると中性脂肪やコレステロールを増加させ、高脂血症や動脈硬化といった重病の原因となることもあります。

反対に不飽和脂肪酸は常温で固まりにくく、体内では液体のままで血液中のコレステロール値や中性脂肪を減少させ、コントロールする働きがあります。

バターコーヒーで使用されるグラスフェッドバターには、一般的なバターに比べ、この不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのです。

このグラスフェッドバターに含まれる不飽和脂肪酸こそが、私たちの体に健康的な体とダイエット成功という恩恵をもたらしてくれるのです。

バターコーヒーダイエットのやり方

次に気になるのがこのコーヒーを使った「ダイエット効果」です。

いくら体にいいと言われる不飽和脂肪酸が豊富に含まれたバターとはいえ、バターが高カロリーなものであるというイメージを覆すのは少し困難ですよね。

そんな高カロリーなバターを使ってダイエットができるものだろうかと、疑心暗鬼になる人もいることでしょう。

一見高カロリーな食品でもあるバターを使ったダイエットとは、どんなものなのでしょうか。

≪考案者≫バターコーヒーダイエットの考案者は、アメリカのIT企業家でもあるデイヴ・アスプリー氏です。

デイヴ氏は、自身の著書「シリコンバレー式自分を変える最強の食事(ダイヤモンド社・1600円+税)」の中でも、バターコーヒーの摂取方法や食事法を紹介し、自分自身が減量に成功したサクセスストーリーについても記載されています。

企業家として多忙な生活を送る中で、自分の生活習慣を改善したく発案されたというバターコーヒーダイエット。

そのヒントは、彼自身がチベット登山で体験した、氷点下の中で飲んだ「バターティー」にあったのです。

バターコーヒーダイエットの基本は「置き換えダイエット」

「置き換えダイエット」というダイエット法もよく耳にする言葉ですが、バターコーヒーダイエットもこれと同じ要領で実践します。

朝食の代わりにバターコーヒーを1杯飲むだけという、簡単な方法です。

朝食以外の食事は、通常通りの食事でいいというところが、このバターコーヒーダイエットのいいところでもあります。

バターコーヒーダイエットの効果

ではなぜ、バターコーヒーにはダイエット効果があるのでしょうか。

バターコーヒーでダイエットができてしまうそのメカニズムを、ひも解いてみましょう。

≪ほどよい脂質≫

脂質=太るというイメージが強いかもしれません。

ですが太ってしまうのは、過剰な脂質を摂取してしまうからです。

脂質は、人間にとって三大栄養素の1つであることからもわかるように、私たちの体にとって、とても重要な栄養素です。

適度な脂質は人間にとって必要な栄養素であり、「食べ過ぎを抑制する」という働きもあるのです。

朝食代わりにバターコーヒーを摂取すると、ほどよい脂質を摂取することとなり、朝から元気よく活動的に動くことができます。

朝から効率よく動けることでエネルギーが消費され、ダイエット効果の期待が高まります。

≪活性化≫

コーヒーは眠気覚ましなどでも知られる飲み物ですが、その理由はコーヒーに含まれるカフェインにあります。

コーヒーに含まれるカフェインが交感神経を刺激し、内臓や脳の働きが活性化されます。

その結果、脂肪燃焼やエネルギー消費の働きが高まり、ダイエット効果が生まれます。

≪コレステロールや中性脂肪≫

グラスフェッドバターに多く含まれている不飽和脂肪酸には、血液中のコレステロール値や中性脂肪を減少させ、コントロールする働きがあります。

コレステロールや中性脂肪が減少することで健康的な体となり、ダイエット効果の期待も高くなります。

≪休ませる≫

バターコーヒーを朝食代わりに摂取するということは、前日の夕食の次の食事は、昼食になり、その間消化器系の内臓を休ませることができます。

絶えず食事を続ける私たちの体の消化器は、休むことなく働き続けているのです。

そんな消化器を休ませることで、デトックス効果を高め、脂肪燃焼を促進することができます。

それでいて、朝食にバターコーヒー1杯だけでも充分なカロリーとエネルギーとなるため、1日の活動に影響を与えることもありません。

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーダイエットのことについて詳しく知ると、さっそく挑戦してみたくなりますよね。

このダイエットの発案者でもあるデイヴィッド自身も、バターコーヒーの作り方について自らインターネットに動画を投稿しています。

≪準備するもの≫

①フレンチブレスorドリップで淹れたカップ1杯のコーヒー
②大さじ1杯ほどのグラスフェッドバター
③大さじ1~2杯のココナッツオイル(MCTオイル)

≪作り方≫

コーヒーにグラスフェッドバター、ココナッツオイルを混ぜ合わせます。

コーヒーは、オーガニックコーヒーなどの良質のコーヒーにこだわれば、さらにその効果を上げることができます。

ここで大切なことは、余計なものは混ぜないということです。

砂糖やミルクなどを追加で混ぜてしまうと、ダイエットの効果は低くなってしまいます。また、混ぜ方も大事です。

スプーンなどで簡単に混ぜるだけでは、それぞれの素材が分離してしまい、しっかり混ぜ合わせることができません。

面倒でも、ミキサーやブレンダーを使ってしっかり混ぜ合わせることがポイントです。

痩せた口コミ

作り方まで理解したら、あとは自分自身が試してみるだけですが、周りの人の反応も気になるところですよね。

自分が気になるものに、先に挑戦したり試してみた人の感想や意見は、とても参考になるものです。
そんな時に活躍するのが、インターネットにおける口コミのサイトです。

いろいろな意見や感想を自由に話せる場でもあり、多くの人の言葉が書き込まれる場でもあります。

バターコーヒーダイエットに挑戦してみた人の口コミは、どうなっているでしょうか。

・飲み始めて2カ月ほどで効果を実感できた。マイナス4㎏も減量できた。

・朝食をバターコーヒーに置き換えただけで、マイナス3㎏になった。他の食事はそのままなのに、こんなに効果があるなんてびっくり。

・朝バターコーヒーを飲むようになって、体調がすごくよくなった。飲むとすぐに体温が上がるのがわかり、代謝がよくなったような気がする。

・ブラックコーヒーを飲むよりもリラックスできるし、体がとても温まる。朝飲むだけで、昼食まで腹持ちがすごくいい。

バターコーヒーでダイエット効果を期待してみたけど、逆に太ってしまった。やはり、バターで痩せるなんて不可能なのではないかと思う。

≪口コミに対しての感想≫

効果があったという口コミには、とにかく減量できたというものが目立ちました。

体重というわかりやすい数字が結果になって現れることで、ダイエット効果をはっきり実感することができるようです。

朝食をバターコーヒーに置き換えて、ダイエットを実践する人が多く、体温上昇を自覚する人もたくさんいました。

脂肪燃焼させ、代謝が上がることでダイエット効果が現れていることがよくわかります。

反対に、効果がなかったという口コミはほとんど見当たりませんでした。

効果があったという口コミばかりが目立ったという印象です。

正しい飲み方をすれば、しっかりと効果が現れるダイエット方法であることがよくわかります。

注意点とは?

バターコーヒーを作ったり、ダイエットを実践するうえでの注意点はあるのでしょうか。

≪無塩グラスフェッドバター≫

バターコーヒーで使うバターは、必ず無塩グラスフェッドバターを使用します。

バターコーヒーは、シンプルな飲み物だからこそその素材にこだわる必要があり、一歩間違うと高カロリーを摂取してしまうことにもなりかねない飲み物です。

バターなら何でもいいと勘違いしてしまい、一般的なバターで作ってしまうと、大変なカロリーを摂取してしまうことになるため、ダイエットの効果はなくなってしまいます。

バターは、必ず無塩グラスフェッドバターを使うことが必要最低限のルールです。

≪しっかり混ぜる≫

混ぜる際のポイントは、ミキサーやジューサーなどを使ってしっかりと混ぜることです。

一見、たった1杯のコーヒーのためにそこまでする必要があるのかと思いがちですが、このミキサーやジューサーでしっかり混ぜるという工程こそ、ダイエット効果を引き出すための重要な工程です。

スプーンなどで混ぜるより、専門の道具でしっかり混ぜることで、体への吸収力も高まり、効能も高まることになります。

作るのが面倒な方に!市販のおすすめバターコーヒー

シンプルで簡単な飲み物!とはいえど、無塩グラスフェッドバターは簡単にスーパーなどで入手できず、作るには少し手間暇がかかります。

チャレンジしてみたいダイエット法だけど、作るのが面倒・・という方のために、市販されているバターコーヒーもあります。

市販されているバターコーヒーをいくつか見てみましょう。

①チャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒー

TVや雑誌で話題!チャコールバターコーヒー

「新発想のダイエットコーヒー」というコンセプトのもと販売されているチャコールバターコーヒーは、低脂肪のバターパウダーと活性炭の2つの成分が配合されたバターコーヒーです。

1杯あたり63円と料金的にもリーズナブル!

低カロリー脂質で基礎代謝をアップさせ、脂肪を分解する力を引き出してくれます。

腸内環境を整え、カロリーの消費代謝をアップさせる働きのある低脂肪バターを使用し、低カロリーなのに高エネルギーを実現しています。

また、マカやアルギニンなどのエナジー成分も配合され、元気に過ごすためのパワーをもたらしてくれるものです。

気になる活性炭には、腸内の悪性物質を炭が取り込み、体外へと排出してくれる効能があります。

②味覚糖 糖質50%オフ バター珈琲 81G×6袋

味覚糖 糖質50%オフ バター珈琲

お菓子メーカーとして有名なあの味覚糖が開発した、バターコーヒーを味わえるキャンディです。

キャンディでもバターコーヒーとしての効能があるの?と疑問に思うかもしれませんが、グラスフェッドバターにMCTオイルまで、バターコーヒーとしての醍醐味が、しっかりキャンディの中に詰め込まれています。

粉砕した珈琲豆をそのまま配合するなど、コーヒーの風味にもしっかりこだわって作られたキャンディです。

カロリーが40%、糖質が50%もオフになっているところも嬉しい効能です。

③オーガニックバタープレミアムコーヒー

オーガニックバタープレミアムコーヒー

オーガニックバタープレミアムコーヒーには、オーガニック原料が4種も配合され、特殊製法によって作られた脂質を抑えた粉末バターが使用されています。

バターパウダー以外の有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機ショウガ末、有機アガベイヌリンの4つのオーガニック原料は、ダイエットをサポートする心強い成分です。

バターは水には溶けにくいため、バターコーヒーはホットで飲むことがほとんどですが、オーガニックバタープレミアムコーヒーは、アイスでも飲むことが可能です。

ダイエットコーヒーであるにもかかわらず、味にもこだわり「おいしくダイエットをサポートする」ことを目的としています。

どんな人におすすめか?

バターコーヒーは朝から元気に活動したい人や、辛い我慢ばかりを必要とされるダイエットではなく、コーヒーの味わいや風味も楽しみながらおいしくダイエットしたいという人におすすめです。

バターコーヒーは、朝1杯、朝食代わりに飲むだけでその効果を発揮します。

ほどよい脂質が内臓や脳を活性化し、活力がみなぎることで朝から元気よく過ごすことを可能としてくれる飲み物です。

素材からこだわって作られたグラスフェッドバターを摂取することで、コーヒーを味わいつつ、おいしくダイエットすることが期待できます。

まとめ

置き換えダイエットというダイエット法は広く知られるダイエット法の1つです。

通常の食事1回分を、ダイエット効果の高い食事や食品の摂取に置き換えることで効率よく痩せるためのダイエット法ですが、物足りなさや空腹感に襲われることも多く、ある程度の忍耐が必要とされます。

バターコーヒーダイエットは、朝食代わりにバターコーヒーを摂取することでダイエット効果を期待するものですが、コーヒーという多くの人に馴染んでいる飲料が元となっているため、とても身近で、気軽に取り掛かれるダイエット方法です。

特別でなおかつ上質なバターと、嗜好品でもあるコーヒーを融合させることで誕生する力により、内臓や脳の働きを活性化させ、朝から元気よく過ごすためのパワーが体にみなぎってきます。

ほどよく摂取できる脂質により、食べ過ぎを防ぎ、中性脂肪やコレステロールの数値を下げ、脂肪燃焼を促進する働きが、ダイエット成功まで導いてくれるのです。

そんなたくさんの驚くべき力を持つバターコーヒー。

いつもの朝食代わりに、気軽に飲み始めてみてはいかがでしょうか。

きっと朝から元気よく過ごせるパワーをもたらし、効率よくダイエットするための体作りのサポートをしてくれるはずです。

【楽天市場】オーガニックバタープレミアムコーヒー

Amazon.co.jp: バターコーヒー

-流行したダイエット法

Copyright© 本当に効くダイエットサプリおすすめランキング|2017年最も痩せると口コミで高評価No1は? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.