ダイエットって女性にとっては、永遠のテーマであり、ずっとつきまとってくる目標というか基準になってきますよね。ここでは、ダイエット成功のためにダイエットサプリを飲む前にやるべき3つのことをまとめました。

基礎知識

ダイエット成功のために!ダイエットサプリを飲む前にやるべき3つのこと

更新日:

ダイエットの目標

そもそもダイエットをしようと思ったときに皆さんは目標を立てていますか?

だいたいの人が体重を○キロ減らしたいというくらいでしょう。いつまでにと具体的な期日を決めている人は少ないと思います。

また、体重だけ落ちればいいと思って一時的に落とす人もいて、そのあと結果的にはリバウンドしてしまう人も多いです。

ダイエットって女性にとっては、永遠のテーマであり、ずっとつきまとってくる目標というか基準になってきますよね。これだけダイエット向けの商品や方法がいろいろ出てくるのはいつまででも女性の悩みということです。

 

「あの子は食べても太らない体質だから本当にいいよね。私も同じくらいの量しか食べていないのに、どうして痩せられないのか」といった言葉を耳にしますがこれは間違いです

あの子は食べても太らない体質だからではなく、太らないように何かしらの努力をしています。また、今までにそういった努力をして太らない体質を作り上げてきました。

そしてもう1つ。1日全体の量を考えても同じ量ではなく、あなたのが必ず量を摂取していると思います

ここでどうして厳しい言葉を伝えたかというと、ダイエットをするということにたいして、少しだけでもいいから目標をもって努力してほしいからです。

せっかくダイエットするなら目標を持ってやっていったほうが楽しくも出来ますし、これだけ努力したからまたもとの体に戻りたくないと思うことが出来ます。

努力した成果って必ず効果が出ますからね。

ではここからは、ダイエットをするときに、目標をもってもらう項目や、ダイエットを成功させるためのコツ、続けていくにはどうしたらいいのかということも紹介していきたいと思います。

ダイエット成功のためにまずは目標設定しましょう

いつまでに何キロ痩せるのか

ダイエットを始めるときには体重を減らす目標は誰でもたてると思います。大事なのはその先だと思います。いつまでなのか期日を決めることです。

そしてそのいつまでにするのかも、最終目標を立てたら、それに向けて途中計画もたてることをオススメします。例えば現在体重が55キロに人が目標を1年後に50キロに痩せようと計画をします。

  • 3ヵ月後に54キロ(-1キロ)
  • 6ヵ月後に53キロ(-2キロ)
  • 9ヵ月後に51キロ(-4キロ)
  • 1年後に50キロ(-5キロ)

このように計画を立てるほうがいいです。計画を立てるうえでえポイントは、最初の半年くらいまでは無理な目標設定にしないことです。

どうしてかというと、体の組織変化というのは3ヶ月が経過してから最も効果が出てきます。それまでは組織変化の準備期間なので効果が出にくいからです。

効果が出なくて目標達成していないと少しやる気も落ちてしまいますよね。あとどうして、途中目標をたてるかというと、ダイエットが成功していると途中途中で少しでも感じてほしいからです。

ダイエットの1番の成功するためのサプリメントは、結果というサプリメントです。ダイエットをして結果が出てくることで、それがやる気のサプリメントとなり、更なる効果への起爆剤となってくれます。

クチコミを見ていてもダイエットを諦めてしまった方は、やはり全然結果が出てこなかったからということが多かったです。

Aさん:「私はダイエットをしようと思って1年以内に10キロ痩せてやると意気込んでいました。運動や食事制限のダイエットをしたのですが、5ヶ月経過しても出来ても2キロくらいしか変わりませんでした。このまま続けていても、痩せないし、目標まではほど遠いし、食事制限もけっこう辛いので、辞めてしまいました」

BMI&体脂肪&WHR(ウェスト・ヒップ比)を把握する

ウエストを測る

健康的に継続的にキレイな体になるためには、体重だけ落とすだけではいけません。食事の量を減らして一時的に体重は落ちても中の組織は変化していないので、結果的にリバウンドしてしまいます。

意識してほしいのは「体脂肪」「BMI値」「見た目」です。この3つを意識してダイエットにも取り組んでほしいです。

先ほど伝えた目標という点においても体重だけではなく、この3つも持ってもらうことで、達成しているときのやる気サプリメントにもなるので、出来る限り目標は広げてもってほしいです。

でもどうしてこの3つなのっていうことろも紹介しますね。

体脂肪

体脂肪は言わなくても分かりますよね。体の中にある脂肪分のことです。体重が多いのに比例して体脂肪率は高いものが一般的なのですが、体重が少ないのに体脂肪率が高いっていう人もいます。

よくダイエットをした方で、体重は減ったけれど、体脂肪が減っていないケースもよくあります。

その場合は、筋肉がたくさん減ってしまっている可能性があります。

筋肉が減ってしまうとカロリーを消費しにくい体になってしまうので、継続的に考えたときに悪影響になってしまいます。

基本的に人間の体は骨格も水分も一定に保たれていて、その他の部分でいうと、筋肉と脂肪しかありません。そのため、体脂肪率が高い=筋肉量が少ないということに繋がります。

ここでどうして、体脂肪が多いとよくないのか伝えていきますね。先ほどカロリーを消費しにくい体になると伝えましたが、その通りなのです。

体脂肪が多い=筋肉量が少ないということになり、筋肉量が少ないと基礎代謝が落ちてしまいます。基礎代謝って聞いたことがあると思いますが、息をしているだけでも消費するカロリーのことです。

例えば、女性の方で基礎代謝が1000カロリーだったとすると、さすがに1日中息をしているだけな訳ではないので、プラス100カロリー消費すると考えて、1日1100カロリーが消費されることとなります。

この基礎代謝の数値が高ければ高いほど、1日に消費するカロリーが変わってきて、消費しやすい体になってくれます。

このように体脂肪をどうして意識してほしいかというと、体脂肪を減らして、筋肉量を増やして、太りにくく痩せやすい体を作ることで継続的にダイエットの効果が現れやすくなるのです。

ちなみに20代30代の方の標準体脂肪率は「21~27%」です。40代50代の方の場合は「22~28%」くらいが理想とされています。

ダイエットするときは体脂肪も何%まで落とそうと目標を持つようにしましょう。

BMI値・見た目

BMI値というのは、その人の身長に対して適性体重なのか見る数値です。計算方法ですが、「BMI=体重÷(身長メートル×身長メートル)」です。

例えば、身長160センチ 体重55キロの女性の場合の計算方法。
55÷(1.6×1.6)=19.5となります。

BMIでは18.5未満を低体重、18.5以上25.0未満を標準、25.0以上を肥満としているので、この標準の数値に入っているかも確認してください。体重が減りすぎて低体重になっていると病気にもかかりやすくなってしまいますよ。

もちろん25.0以上の数値が出ていた場合は、身長に対して体重が適正ではないと数値が表せいているので見直さなければいけまえんね。

あとは見た目ですよね。美しい女性、魅力的な女性はスタイルがいいです。スタイルで気にしてほしいのが、ウエストとヒップの見た目です。くびれがあって、おしりがぷりんとしているとカッコイイですよ。

まさに理想のスタイルは、ボン・キュッ・ボンです。

これは男性目線と女性目線によって違ってくるかもしれないですが、女性同士の場合は、見た目も大事ですが、けっこう体重を意識して友達同士で張り合っている感はありますよね。

でも男性目線にとっては、男性側としては体重なんて気にしないみたいです。どちらかというと見た目重視です。

Aさん:「僕は女性を見るときは、はやりスタイルを重視しますね。もちろん痩せすぎも嫌なので、身長に合った標準的な見た目の子が好きです。そりゃ浴をいうならば、胸も大きくて、ウエストも引き締まっていたほうがいいですね。自分もファッションが好きなので、いろんな服装が着れる女性が一緒にいると楽しいです」

ダイエットを始める目的が全てがそうではないですが、少なからず男性にモテたい、キレイに見られたいと始める方も多いです。

そうであれば、やはり体重という目標はもちつつも、鏡の前で自分の体の変化を感じることも大事ですので、ウエストをここまで痩せよう、ウエストとヒップの比率を意識しようなど見た目も目標をたててください。

ちなみにウエストヒップ比のことをWHRと言います。

これもBMIと同じく正しい計算方法があって、その結果によっては、肥満型のスタイルであると基準にもなります。

特にBMIで25.0以下の数値が出て体重としては肥満ではないと判断されても、WHRで数値が肥満と表示された場合は「内臓脂肪肥満」とされてしまいます。

WHRの計算方法は「ウエスト(cm)÷ヒップ(cm)」となります。例えばウエストが55センチ、ヒップが70センチであれば「55÷70=0.79」となる計算です。

ちなみに女性の方の一般的な内臓脂肪肥満数値としては「0.9以上」とされています。先ほどの計算方法で0.9以上の数値が出た方は、内臓脂肪肥満である可能性が高いです。

ウエストの測り方は、脂肪のついていることを測定したいので、おへその周囲・おへそのラインに沿って、おなか周りで1番太いと思われる部分をメジャーで測りましょう。

ヒップの測り方は、おしりの最も突き出している部分、横から見たときに1番おしりが出ているところを測りましょう。

便利なレコーディングアプリを活用しよう

ダイエットレコーディングアプリ

今はスマホが便利な世の中になってきてて、今までそういった目標管理も紙でしていたのですが、今ではレコーディングアプリなるダイエットを管理してくれるアプリもあります。

これすごく便利になっていて、自分が食事をしたメニューを選択すると、一般的なそのメニューの摂取カロリーが計算されます。それを朝、昼、晩と計算してくれて1日の摂取カロリーを計算してくれます。

また毎日の体重も入力していくことで、日々の変化をグラフ化してくれますし、摂取カロリーとのバランスも見てくれて、この日は食べ過ぎてたなと見やすいです。

ダイエットをしていても、覚えているようで1週間前の体重や食べたものなんて覚えてないと思うのですが、こういったアプリがあることでちゃんと見ることが出来るので、目標に楽しく近づけることも出来ます。

オススメアプリ

・ダイエット、体重管理アプリなら【楽々カロリー】

食べたものを入力するだけの簡単なアプリです。自動でカロリー計算してくれるダイエットアプリなので気軽に利用することが出来ます。

1日の摂取カロリーを見やすく表示してくれて、食べ過ぎていないか確認しやすいです。また、約6万件の食品データを登録しているので、カロリー計算しやすいです。コンビニ商品も網羅されているのが特徴です。

また、毎日の体重の増減もグラフ化してくれるので、ダイエット中の方の途中経過のモチベーションアップにも繋がります。

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】 - Google Play の Android アプリ

・あすけんダイエット 無料アプリでカロリー計算・体重管理・食事記録

こちらはゴールを設定してその過程を見ていくことでダイエット成功へと導いてくれるアプリです。管理栄養士が監修していて二人三脚でダイエットをすることが出来ます。

入力は食べたものを入れるだけなので簡単です。必要な栄養と運動を教えてくれます。また、ゴール設定をしているので、それに向けて頑張ろうという気持ちになれます。

あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート

継続こそが最大のポイント!最低でも3ヶ月は続けること

まずは継続することから

ダイエットサプリを使うダイエットも、使わないダイエットも最低でも3ヶ月は続けないと体の組織は変化しないし、効果はでにくいです。

ダイエットサプリ自体はそもそも栄養補助食品としてダイエットをサポートする役割です。補助食品なので飲んですぐはなかなか効果は現れません。長い目で見てあげてください。

思い返してみてください。特別な理由がない人以外は、今の体=体重になるまでに1ヶ月やそこらの早いペースでなりましたか?

体重がアップするにも、日々の蓄積されたものが半年後、1年後の結果として、積みあがってきたものだと思います。

日々、積み上げてきたものを1ヶ月や2ヶ月で元の体重に戻るかというと、そういう訳にはいかないですよ。だからこそ最低でも体の組織が変わる3ヶ月は続けてほしいです。

ダイエットサプリを飲んですぐには効果が出なかったけれども、飲み続けたことで明らかに効果が出ているというクチコミも多かったですよ。

Aさん:「私はもともと、野菜嫌いで脂物や糖分の多い食事ばかりになっていました。もちろん食事の質も少しずつ変えていくと同時に、脂肪の吸収を抑えるサプリを飲みだしました。飲みだして2ヶ月たっても全然変化がないし、どうしようかなと考えていたのですが、大量購入しているのもあって、とりあえず続けてみました。すると5ヶ月目くらいから明らかに体重が減ってきて、体脂肪も数値が減りました。あの時に効果がでないからと辞めずに続けてよかったと今では思います」

ダイエット成功のための続けるコツとは

やはりダイエットを続けていくためには、諦めない気持ちが大事です。諦めない気持ちって、それをどうすればいいのか聞きたいって思いますよね。

私がダイエットを続けていくためにした2つの方法を伝えますね。まず1つは無理のない食事改善生活改善を行ったことです。

これってすごく重要なことなんです。

ダイエットを始める方の多くが、最初から無理なダイエット方法、無理な食事改善をしようとして、それが続かなくて挫折してしまうことが多いです。

まずは少しのことからでいいんです。私の場合は食事改善では、1週間に1日は野菜中心のメニューを食べる日というのを決めました。私は週の真ん中の水曜日にしました。週に1回、されど1回です。

それから少しずつ増やしていき、今は週3回のペースでそれを守っています。これならなんとなく出来そうではないですか? 野菜のみではないですよ。野菜中心のメニューです。

いつも忙しい方で外食続きの方でも週1回くらいは家で食べようと思えば食べられますよね。その週1回を野菜中心のヘルシーメニューに変えてみてください。

週に1回だとしても1年間で考えたときには、蓄積されて効果は現れてきますよ。

あとは生活改善ですが、これも少しのことから始めていったのですが、いつも私は電車通勤だったのですが、帰りは一駅手前で降りて歩いて最寄駅まで帰ることにしました。これもまずは週1から始めました。

これが朝の忙しい1分1秒争っているときにしろというと、無理ですよね。忙しいというのを理由に辞めてしまうと思います。

でも帰りなら、少なからず時間に余裕はありますよね。夏場でも帰りなら汗をかいてもきにならないですしね。今では歩いて帰るのが好きになり毎日のペースへと変わっています。これが最初から毎日だったら続いていなかったと思います。

だいたい時間にして20分くらいでしょうか。それくらいの時間なら誰にでもあると思います。

そしてもう1つ私がダイエットを続けるためにしたことは、異性を意識することです。これ以上のダイエットを続ける理由になるものはないと思います。

異性を意識すること

気になる男性がいたら、キレイに見られたい、スタイルのいい自分を見てもらいたいと思いますよね。

大事なことは、誰か特定の人を意識することです。誰でもいいと思っていると、自分のやる気もなくなってきます。

もし彼氏がいる人なら、彼氏にキレイな私を見てもらいたいでもいいですし、旦那さんがいるなら、もう一度、私に振り向いてほしいでも何でもいいです。

不倫まで行ってはいけませんが、職場の男性に自分を見てもらいたいと思ったらやる気が出てきます。そういったことを自分のモチベーションアップに繋げてみてください。

あとは仲間と一緒にやるっていうのも大事です。一人でやっていては挫折してしまうかもしれません。仲間と言っても、近くにいる人が1番ですが、今ではネットのダイエット仲間というのも増えてきています。

LINEアプリではダイエットグループというのがあって、ダイエットをしている方でつぶやきあっていることもあります。

ネットのコミュニティサイトでもダイエット仲間を募集している人も多く見られます。大手会社が運営しているものもあれば、個人でやっているものなど、たくさんあるので、ダイエット仲間を見つけて切磋琢磨してやっていくと続けやすいですよ。

ダイエットにはいろいろなチャンスがある

これだけ紹介していった中でもいろんなダイエットに対する意識付けがありましたよね。目標を持つこと、続けられるようなメニューを組むこと。

そういった中の1つにダイエットサプリはあります。

ダイエットサプリは目標をもって、ダイエットを続けていくために効果を現してくれるサプリです。

続けていくために、いろんな方法がありますから、紹介した内容を参考にしてもらってあなたにはどれが合っているのかいろいろ試してみてください。

まずは継続するということが1番大事なことですからね。自分ってどんなことがあれば、続けられるのだろう、続けられる性格なのだろうとダイエットを始める前に考えてみてください。

自分のことは自分が1番分かっていると思うので、自分と向き合いながらダイエットを成功させていきましょうね。

ダイエットサプリ ランキング

-基礎知識

Copyright© ダイエットサプリおすすめランキング|2017年最も痩せると口コミで高評価No1は? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.